いぼが発生する原因とは|治療法や対策について知ろう

再発リスクが少ない治療法

ウーマン

いぼの治療法として、メスや専用器具でいぼを切り抜き、切除する方法があります。この治療はそれぞれの病院や美容外科クリニックによって手法が違います。いぼだけを切り取っても根っこの部分にウイルスがまだ潜んでいると再発する可能性が高いです。そのため、技術力に優れている医師に手術をお願いすることが重要になっていきますよ。この切除法についてもっと詳しく見ていきましょう。

部位によっても異なりますが、大きないぼは切除手術を行なう場合があります。その際によく行なわれているのは、レーザー治療が出来ない部位になります。また、完治するまでに時間がかかってしまういぼに関してもこの切除法が適用される場合が多いです。この手術はメスや専用器具によっていぼ部分を丸ごと切り抜く方法となっており、レーザー治療が主流となってからは、あまり有名な方法ではなくなりました。ですが、今でも確実にいぼを除去したいと思っている人たちからは一定の人気を集めているのも事実です。メスや専用器具を使用するため、麻酔クリームや局部麻酔が行なわれるのが当たり前となっています。そのため「手術での痛みが怖い」と感じている人でも問題なく治療を行なうことが出来るでしょう。この切除法は、レーザー機器を使用するのと比較すると、医師の腕によって差異が出るということも少なくなります。しかし、安全に治療したいと思うなら、病院や美容外科クリニックはちゃんと選ぶべきです。出血を伴う手術となるので、不安を感じるならカウンセリングの際に医師に伝えておくことが大事になります。そうすることで、リラックスした状態で切除手術に臨めるでしょう。この切除法はほとんどの美容外科クリニックや病院、美容皮膚科などで受けることが可能ですよ。

切除法を行なうメリットとして、ほとんどの場合一度の手術だけで済むという点が挙げられます。ウイルス性のいぼは他の部位に感染することが多くて、一度の手術では完治するのは困難ですが、切除法はメスや専門器具で丸ごと切り抜く方法を取っているため、他の治療法と比べても再発のリスクは非常に少ないでしょう。加えて、リーズナブルに治療を行なえるという点も大きな魅力になります。これは保険の適用が認められるために、治療費が安く済むのです。再発の可能性が少なくて、治療費を安く済ませたい場合は切除法でいぼを取り除くと良いでしょう。

To Top