いぼが発生する原因とは|治療法や対策について知ろう

病院の選び方と危険ないぼ

医者

初めていぼが発生したら、治療する際の病院やクリニックの選び方について、迷ってしまうことが多々あるので、事前に把握しておくと便利ですよ。もし顔にいぼが発生してしまったら通常は皮膚科で問題ありません。どのようないぼにも対処することが可能で、液体窒素やレーザーを用いて除去してくれるでしょう。いぼの治療法によっては、保険が適用されるので少ない費用で治療が行えるのが嬉しいですよね。なお、レーザー治療などは保険適用外となってしまうので、治療費に関しては医師と相談することが良いでしょう。また、傷跡を出来るだけ残したくないと希望する場合は、美容外科クリニックや美容皮膚科を利用するのがおすすめとなります。美容外科や美容皮膚科の方が色々なレーザーを利用することが出来たり、保険適用外の治療法を選択しやすくなっていますよ。皮膚科で傷跡が残ってしまうことに恐れを感じている人やいぼが大きくて綺麗に取り除くことを優先する際に、利用してみましょう。他にはいぼが大きくなりすぎると手術が必要になる場合があるので、形成外科を利用する方法もあります。通常は皮膚科でも問題ないため、かなり大きくなってから通うことになるのが多いでしょう。いぼの種類によっては年齢を重ねるごとに大きくなってしまう傾向があるため、そうならないうちに早めに除去するのが綺麗に治すための一番の方法です。また、加齢によるいぼは取り除いても再発する可能性が高くなっているので、通いやすい病院やクリニックを選ぶのも一つの方法になります。希望の治療法を選択することが出来て、費用が適切で通いやすい病院を選んでいきましょう。

また、いぼを放置する人は多いですが、いぼの中にも危ない種類があることを理解しておいた方が良いですよ。悪性タイプを放置してしまうと、最悪の場合がんにまで発展してしまい、除去するまでかなりの時間を要します。悪性タイプのいぼはちゃんと見分け方があるので、確認していきましょう。まず、濃い黒色のいぼは危険となっています。いぼの中心部から始まって全体的に黒くなっていくのが特徴でしょう。また、急にサイズが大きくなったいぼに関しても注意が必要です。いぼの大きさが6~7ミリを超えていると危険度がアップするので、このようないぼを発見した際には、早急に医師に相談することが重要になります。上記の病院の選び方を参考にしていきましょう。

To Top